2010年04月01日

ミラディンの傷跡

 世間はプレリ間近のエルドラージ覚醒、って出だしはどこかで見た気がするので使いませんが、Wizarbsのサイトでは「ミラディンの傷跡」世界が発表になり、あの山盛りの禁止カードと、当たる相手当たる相手みな親和みたいな環境(これは今もそんなに変わりませんが)に戻るのを楽しみにしているプレイヤーもたくさんいるのではないかと思います。そんなみなさんに、ここで新たなミラディン世界に起こる脅威を紹介したいと思います。

 かつて地ならし屋が大暴れし、屍賊が跳梁跋扈し、メムナークが萌えキャラとして電撃ヌ王やL○の表紙を飾っていた金属世界も、グリッサやカーンやローリーさん率いるゴブリン軍団のおかげで平和が訪れます。しかしあれから数年、この世界に新たな脅威が訪れるのです。
 
 その脅威とは何者なのか? 今回はズバっとその核心について踏み込んで公開しましょう。そのカギは、「ミラディンの傷跡」というタイトルに秘められています。
 
 実はこの世界を襲う脅威とは、恐ろしい力を持った新たな機械人間と、それを脇から支える怪物なのです。かたや機械人間は、セット名にあるとおりミラディン、すなわちこの惑星そのものに傷跡をつけるほどの力を持ち、もう一方の怪物は、一見無害な姿をとることで人々の目を欺きつつ、実はありとあらゆるものを喰う魔物で、この金属世界をも喰らいつくさんと空からその目を光らせてます。
 
 もうおわかりですね。今回の敵はこの二体です。
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Mirrodin-Island.jpg

 一方のカードのメカニズムですが、かつて絶妙なバランスでプレイヤーを感嘆させた親和メカニズムがそのバリエーションを広げ、親和(プレインズウォーカー)、神話(レア)、新和(あなたの戦死に名前をつけてもかまいません)など、さすがマー○ーのデザインと世間をうならせるカードが目白押しです。
 
 プレリリースが今から楽しみですね :)
posted by みらこー at 00:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 四月馬鹿
この記事へのコメント
絶望したっ!!!
Posted by はるか at 2010年04月01日 01:13
今の今まで日付に気付いていませんでした
Posted by sou at 2010年04月01日 01:56
どうみても4月馬鹿です。本当に(ry

Posted by ウリエル at 2010年04月01日 02:44
親和(レア)にワロタ。
マローならきっとやってくれる!
Posted by kondohi at 2010年04月01日 07:43
今年は小ネタですんません orz
Posted by みらこ一太郎(powered by ATOK) at 2010年04月02日 06:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36783622
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック